【黒い砂漠318】大洋の時代 物々交換について

航海

どうもシェナベルです(`・ω・´)

今回は、大洋の時代で新しく実装された物々交換についてまとめていきます(●´ω`●)

物々交換とは

物々交換とは、2019年10月23日(水)の定期メンテナンスで実装された「大洋の時代」のコンテンツの1つです。

特定の島に物々交換員のNPCがいるので、船舶で指定されたアイテムを持って行き、渡すことで、別のアイテムを貰うことができます。

物々交換で獲得できるアイテムの中には、貿易船等の材料となるアイテムもあるので、エフェリア貿易船やエフェリア駆逐艦などを製作したい人は、避けては通れないコンテンツとなっております_( _´ω`)_ペショ

物々交換をやってみよう!

シェナベルのようにエフェリア貿易船などが欲しい人は、物々交換は避けては通れない道なので、ぜひやってみましょう(`・ω・´)

順を追ってやり方をご紹介していきます。

1.船舶を用意しよう

船舶がないと物々交換を行えないので、まずは船舶を用意しましょう。
物々交換のアイテムは、重量がかなりあるので、できるかぎり積載量が多いものが良いです。

シェナベルは、今のところエフェリア軽帆船でがんばってやってます(●´ω`●)

2.物々交換のリストを確認してアイテムを用意しよう

メニューから物々交換を選択することで、下の画像のようなリストが表示されます。

この物々交換情報のウィンドウでは、一番左側に物々交換が行える場所が示されています。
場所名の右の下矢印のボタンを押すことで、ルート案内が表示されます。
なお、一部の場所はマゴリア上にあるため、ルート表示できません。

場所名の横に2種類のアイテムが記載されており、左側のアイテムを持って行くことで、右側のアイテムと物々交換してもらえます。

なお、物々交換のアイテムは以下のように発生します。

1段階交易陸地の材料 → 1段階交易品
2段階交易1段階交易品 → 2段階交易品
3段階交易2段階交易品 → 3段階交易品
4段階交易3段階交易品 → 4段階交易品
5段階交易4段階交易品 → 5段階交易品
最終交易5段階交易品 → 大洋コイン
その他の交易交易品 → 新規船舶の材料および強化素材

1段階交易から順にやっていくことになるので、まずは、リストの中から、用意できる陸地材料を用意して、お船に乗せましょう。

ちなみに、物々交換のリストは、黒い砂漠内時間の朝に初期化され、4時間毎に内容が変わるので、ご注意ください。
また、4時間毎に最大100回まで物々交換を行うことが可能です。

3.指定された場所に向かい、物々交換

物々交換のアイテムを用意で来たら、物々交換の場所に向かいましょう。

物々交換員の近くに行くと、上の図のような「停泊」アイコンが表示されます。
停泊アイコンをクリックすると下の図のようなUIに切り替わります。

「物々交換」を選択すると物々交換ウィンドウが表示され、物々交換を行えます。

あとは、リストを見て、物々交換を繰り返していくという流れになります(●´ω`●)

3段階以上の交易品は売却も可能

交易品重量売却価格
1段階交易品800LT販売不可
2段階交易品800LT販売不可
3段階交易品900LT1,000,000シルバー
4段階交易品1000LT2,000,000シルバー
5段階交易品1000LT5,000,000シルバー
(10,000,000シルバーのものも有)

3段階以上の交易品は、売却することも可能です。

1段階交易品は、売却はできませんが、カラス商団交換証書と交換することが可能です。
詳しくは、↓こちらの記事をご覧ください。

特別物々交換

物々交換を行っていると、稀に「特別物々交換」が発生します。

特別物々交換では、直接現地に出向かないと物々交換で必要なアイテムを確認することができませんので、注意が必要です。
なお、特別物々交換に関しては、4時間でリセットはかからないので、ご安心ください(●´ω`●)

特別物々交換では、高額なアイテムや大量の大洋コインが獲得できるようです(*’ω’*)
ちなみに、シェナベルは、これまでに1回だけ特別物々交換を行いましたが、真2の神殿守護者の証を渡すことで、真2のゲラノージャのリングがもらえたので、かなりお得でした( *´艸`)

さいごに

いかがでしたでしょうか?
はじめは戸惑うことがあるかもしれませんが、比較的すんなりと行えると思います(`・ω・´)

重量を考えて行わないと、重すぎて進みが遅くなってしまうこともありますが、シェナベルは楽しめております(●´ω`●)
特別物々交換は、まだ1回しかやっていませんが、欲しかった真2のゲラノージャのリングがもらえたので、かなーりテンションが上がりました( *´艸`)

お船を持っている人はぜひ挑戦してみてくださいね(/・ω・)/

以上、シェナベルでした!