【黒い砂漠279】新しくなったベリアの船着き場

知識

どうもシェナベルです(`・ω・´)

2019年8月21日(水)の定期メンテナンスで、ベリア村の船着き場が拡張されましたねぇ。
新しいNPCも増えて知識もゲットできたので、今回はご紹介しようと思います。

船着き場拡張

2019年8月21日(水)の定期メンテナンスで、ベリア村の船着き場が拡張されました。

ベリアを訪ねてくれている大勢の冒険者たちのおかげでベリアの財政状態が良くなり、
NPC「イゴール・バルタリ」村長がベリアの船着き場を拡張し「樽の踊るマカジキ」酒場を建設しました。
NPC「渡し守クロワ」とNPC「ギルド船着場管理人ロバート」、そしてNPC「皇室釣り納品カロン」たちも
新しく生まれ変わったベリア船着き場へ職場を移しました。
該当地域に出現するカモメの群れは人から離れて近隣の地域に移動しました。

https://blackdesert.pmang.jp/notices/2504

画像の赤丸で囲ったあたりが今回拡張されたエリアです。
赤丸の右側あたりにある建物が「樽の踊るマカジキ酒場」です(`・ω・´)

新しいNPCプラワ

樽の踊るマカジキ酒場内に<疾走するマカジキ>プラワというNPCがいました(`・ω・´)

知識が1つ増えたので、知識勢の方はぜひ会いに行ってみてください(●´ω`●)

船着き場

今まではベリア倉庫の目の前が船着き場でしたが、拡張されたエリアに船着き場は移動となりました。

帆船や護衛船は上の画像で言うと右側あたりに出るようになりました。

漁船やいかだは、画像で言うと左側の位置に出るようになりました。

NPCの位置が移動しています

渡し守のクロワとギルド船着き場管理人ロバートがそれぞれ拡張された船着き場のところに移動しています。
利用される際はご注意くださいまし。

下の画像の赤丸の位置にいます。

皇室釣り納品カロンは、いつも通りベリア倉庫前にいました(`・ω・´)

さいごに

船着き場が拡張されたことにより、釣り放置の人と、船着き場を使いたい人の住みわけができるようになったのかなぁなんて思います。

渡し守さんやギルド船着き場管理人さんの位置が変わっているので、特にベル討伐のときなど、焦らないようにご注意くださいませ(/・ω・)/

以上、シェナベルでした!