【黒い砂漠292】生活熟練度:狩猟編

狩猟

どうもシェナベルです(`・ω・´)

今回は、狩猟の生活熟練度について、まとめていきます。

狩猟熟練度によって、基礎採集物の獲得個数が増加

狩猟熟練度が高いと、大きく3つの恩恵を受けられます。

  • モンスターを狩猟して屠殺した際、基礎採集物の獲得個数が増加
  • 新規材料アイテムを獲得できる
  • 新規材料アイテムを通じて、新規の剥製や貿易品を製作して追加利益が期待できる

どうやら、今回追加された剥製アイテムは、ボス家具に匹敵するものを作れるようになったようです。

また、今回追加された貿易品はバックマス1か所にストックできるうえに、流通期限がないそうです。

狙撃システム

狙撃システムは、既存の火縄銃ではなく、「狙撃銃」を使用して、遠くからモンスターの弱点を攻略できるという新規コンテンツが実装されました。

練習用狙撃銃がもらえるクエスト

家名あたり1回だけ行える「カモメとの死闘」が実装されました。
依頼受注条件はなく、バレノス山脈のハンターテキ・ロリから受注できます。
テキ・ロリと言えば、狩猟のデイリークエストをくれるNPCですねぇ(`・ω・´)

今はマップ上にアイコンが出るようになったので、わかりやすいとは思いますが、テキ・ロリの場所がわからない人は、↓こちらの記事を参考にしてみてください。

カモメとの死闘クエスト完了時、[狩猟]練習用狙撃銃を報酬としてもらえます。
強化はできないので、ご注意ください。
また、30レベル以上でないと装備できないと書いてあるので、クエスト自体のレベル制限はありませんが、次のクエストのことを考えて、30レベル以上のキャラで行くことをおススメします。

カモメとの死闘

ベリア村のトラナン・アンダーフォーに会いに行くだけのおつかいクエストです。
再び、テキ・ロリのもとに戻り、報告すると練習用狙撃銃がもらえます。

高く飛んでいる鳥を落とす

テキ・ロリからもらった練習用狙撃銃を装備して、テキ・ロリの頭上を飛んでいるカモメを打ち落とすとクリアです。
狙撃銃は癖があるので、はじめは戸惑うと思います。
このクエストで、狙撃銃の使い方を学びましょう(/・ω・)/

まずは、練習用狙撃銃を装備し、スペースキーでしゃがみ状態になります。
そして、右クリックをすると狙撃モードになります。

↑こんな画面になるので、マウスを動かして、カモメを探します。
カモメを見つけたら、マウスの左ボタンを長押し(クリック長押し)します。
照準がでっかくなったり、小さくなったりするので、ゲージが赤いときにマウスの左ボタンを離します。
上手くHITしたら、カモメを1発で撃ち落とせます。

一発撃つと↑のようなミニゲームが始まり、次弾の装填ミニゲームを行います。
成功すると、すぐに次の獲物を狙えます。
失敗しても一定時間で再び狙撃モードに切り替わるので、気にしなくても大丈夫(●´ω`●)

狙撃モードをやめる場合は、狙撃モードの画面で右クリックをしてください。

テキ・ロリに報告するとクエストクリアです。

狙撃銃概要

使用方法

狙撃銃は、既存の狩猟用の火縄銃のように使用でき、座った状態で右クリックすると狙撃状態になります。

制作方法

[狩猟]狙撃銃は、工作によって制作できます。
材料は、鋼鉄20個、丸太1本、純鉄の結晶3個、上級ハードレザー1個です。

強化方法

[狩猟]狙撃銃は、ブラックストーン(武器)によって強化ができます。
+1に強化する段階から失敗の可能性があります。
注意して強化してください。

なお、[狩猟]狙撃銃は、+2以上でないと、練習用狙撃銃よりもダメージ値が小さいので、せめて+2以上にした方がよさそうです(`・ω・´)

装備条件

狩猟レベル見習いLv10以上、もしくは、狩猟熟練度50以上から使用できます。

俊敏な巨大エルク

バレノス地方のフレーメの丘に、狙撃銃で狩猟できる「俊敏な巨大エルク」という新規の狩猟モンスターが実装されました。

装備の性能と狩猟熟練度だけではなく、照準と装填過程で進行されるミニゲームなどを通じて異なる結果が得られます。

狩猟熟練度による確率について

狩猟熟練度に関しての各種確率については、公式サイトの情報をご覧いただいた方が分かりやすいと思うので、↓こちらからご覧ください_( _´ω`)_ペショ

さいごに

今回のみどころは何と言っても狙撃銃ではないでしょうか?
今まで以上に狩猟って感じになってきましたね(●´ω`●)

今後も狙撃銃で退治する系の狩猟モンスターも増えるようなので、楽しみですねぇ(*’▽’)

まだ狩猟やったことないよという方も多いと思うので、これを機会に楽しんでみてはいかがでしょうか?

以上、シェナベルでした!